浅井 純 ピアノコンサート 2020 第二回 来日演奏会

待望の第2回、浅井純の来日ピアノコンサートが愛知県長久手市文化の家 森ホールにて行われます。昨年の名古屋にての初コンサートでは、日本の観客達に大きな感動を与えました。
ムソルグスキー / 展覧会の絵、ベートーヴェン / ソナタ第8番「悲愴」、他名曲が神聖な音色にて奏でられます。
この機会に是非、素晴らしい音の世界をお楽しみください。

YouTubeにて、浅井 純による過去の演奏はこちらからご覧頂けます。
https://www.youtube.com/user/AsaiJun7

【プログラム】
ベートーヴェン / ソナタ第8番「悲愴」
ラベル / スカルボ(「夜のガスパール」より)
ムソルグスキー 展覧会の絵

【料 金】
入無場料
但し、席に制限がありますので整理券をお求め下さい。

【チケット取扱、お問い合わせ】
ダヴァール教会 名古屋礼拝所
〒463-0034  名古屋市守山区四軒家2丁目315
電話: 052-771-0502
メール: nagoya@davar.org

【プロフィール】
浅井 純:L.A.フィル、Glendaleフィル、Fort Worthシンフォニー、Utahシンフォニー、名古屋フィル、上海フィルとの共演とともに、数多くの受賞経験を持つ(L.A.フィルKaper賞、米国ショパンコンクール、上海国際コンクール、
Joanna Hodges国際コンクール、Bachuer国際コンクール、New Orleans国際コンクール、Città di Cantù国際コンクールなど)。Eduardo Delgado、Daniel Pollack、Yoheved Kaplinsky、Leon Fleisherなどに師事。またマスタークラスにて、John O’Conor、Arie Vardi、Mikhail Voskressensky、Nelita Trueなどからも教えを受ける。2002年、ニューヨークのカーネーギー・ホールにてデビューコンサートを持ったほか、米国教育テレビ番組「音楽の出会い(Musical Encounter)」に何度か出演、さらに映画「スニーカーズ」(ロバート・レッドフォード主演)にて神童ピアニストとして出演。オクラホマ州タルサ市にて生まれ、3才よりピアノを習い始め、その後、カルフォルニア州パサディナ音楽学校、またロサンジェルスのColburn School にてピアノと作曲を学び、15才にてニューヨークのジュリアード音楽院に入学し、修士号を得た。現在、ピーボディ音楽院のLeon Fleisherの指導の下、博士課程にて学ぶ。11才の時より、教会のピアニストとして賛美の伴奏を務め、教会での音楽部門の様々な活動に携わってきた。現在、ダヴァール教会の音楽ディレクターを務める。

詳細情報

開催日・開演時間020/02/11 午後2時
会場名 愛知県長久手市文化の家 森ホール
会場住所 愛知県長久手市野田農201番地 〒480-1166
ウェブサイト http://www.junasai.com
メールアドレス nagoya@davar.org
チケットの中心価格帯 無料
屋内・屋外 屋内
着席
シチュエーション 一人で | 友人と | デート | 家族で | 大人数で
内容の難易度 初心者向け | 誰でも楽しめる | 玄人向き
主な年齢層 全年齢対象
男女比率 男女同程度
服装 カジュアル
ドリンク有無 ドリンク販売なし
フード有無 フード販売なし
飲食物持ち込み 不可
写真撮影(公演中) 不可
録画(公演中) 不可
録音(公演中) 不可
証明書の提示(入場時など) 不要
よかったらシェアしてね!
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
詳細な条件から検索
イベントを探す
開催地
ジャンル
開催日・月
チケットの中心価格帯
シュチュエーション
内容の難易度
服装
アーティストを探す
ジャンル
会場・ホールを探す
会場カテゴリー
都道府県
キャパシティ(スタンディング)
キャパシティ(着席)
使用料目安(1時間当たり)
目次
閉じる