Brass Quartet Air

東京藝術大学大学院の2017年度学位審査会でのユーフォニアム協奏曲(J.Horovitz)の演奏のために結成された英国式ブラスバンドの有志により活動を開始した。 2018年に日本初の英国式金管四重奏単独公演『Brass Quartet Air 1st.Concert』開催。 小学校の金管バンドでの演奏や指導など行っている。

英国式四重奏とは?

コルネット2本とテナーホーン、ユーフォニアムから構成される金管四重奏であり、英国式ブラスバンドの核となる編成です。 英国式ブラスバンドとはサクソルン族の金管楽器を中心とした金管合奏で、音が柔らかくよくブレンドするサウンドが特徴です。 ブラスバンドを凝縮したような美しい響きと繊細なアンサンブルをお届けいたします。

詳細情報

活動期間・デビュー時期 2018年12月デビュー
出身地 東京都
担当パート コルネット,テナーホーン,ユーフォニアム
よかったらシェアしてね!
購読する
通知する
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
詳細な条件から検索
イベントを探す
開催地
ジャンル
開催日・月
チケットの中心価格帯
シュチュエーション
内容の難易度
服装
アーティストを探す
ジャンル
会場・ホールを探す
会場カテゴリー
都道府県
キャパシティ(スタンディング)
キャパシティ(着席)
使用料目安(1時間当たり)
目次
閉じる