Slow LIVE ’18 in 池上本門寺 15th anniversary

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
Loading...

LINEで送る
Pocket

今年、メジャーデビュー20周年となるKIRINJIは、それまでのJ-POPになかったクールなロマンティシズムで音楽シーンに新風を吹き込んだ。2013年にリーダー堀込高樹の弟、泰行が脱退。6人編成のバンドとして再出発した際、新体制で初めてライブに臨んだのは本門寺のステージだった。今年は2年ぶりのアルバム『愛をあるだけ、すべて』をリリースして、原点回帰のクアトロ中心のツアー「TOUR2018」を7月から開催。11月には豊洲PIT他にてメジャーデビュー20周年ライブも予定されている。今回は本門寺では初となる5人編成=“Slow LIVEシンプルセット”で、初日の8月31日に登場する。

一方、Slow LIVE初登場となるサニーデイ・サービスは、曽我部恵一を中心に1992年に結成された3ピースのロックバンド。70年代フォークロックをベースにしたアルバム『若者たち』で鮮烈なメジャー・デビューを果たした。「青春狂走曲」などの名曲を残して2000年に解散。2008年に再結成して大型野外フェスなどに出演しながら、マイペースに作品をリリース。2017年に配信したアルバム『Popcorn Ballads』は、リリース後も作品を変化させて、大きな話題となった。今年、発表した『the CITY』にはヒップホップ/ラップ・ミュージシャンたちが参加。曽我部は自らの音楽をアップデートし続けている。

今に連なるシティポップシーンの先駆者バンドの、ありそうで無かった初の2マン企画。変化を怖れないベテラン同士の対バンとなるこの日は、心の内なる景色=Innervisionsを刺激する夜となるに違いない。

続く9月1日はORIGINAL LOVE、ハナレグミや真心ブラザーズらが、9月2日は大橋トリオ、安藤裕子、コトリンゴらが出演して、良質の音楽を競い合う。今年もSlow LIVEは、楽しみが満載だ。

Text:平山雄一(音楽評論家)

[公演データ]

Slow LIVE ’18 in 池上本門寺 15th anniversary

会場:東京 池上本門寺・野外特設ステージ  ※雨天決行 荒天中止

開催日:201891()

開場/開演: (9/1)14:00/15:00

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【出演者】

9月1() ORIGINAL LOVE(アコースティックセット)/ハナレグミ with U-zhaan

        真心ブラザーズ(アコースティックセット)

FLOWER FLOWER( yui&murajun )/前野健太/笹川美和/majiko

[オープニングアクト]Michael Kaneko

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【料金】

9月1() 各日全席指定¥8,500

※その他席種あり。詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

チケット発売中!

◎オフィシャルサイト https://www.red-hot.ne.jp/slow/

問合せ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp/

  • : 2018/09/01 15:00
  • : 東京 池上本門寺・野外特設ステージ
  • : 東京都大田区池上1丁目1−1
  • : https://www.red-hot.ne.jp/slow/
  • : 8,000円~8,999円
  • : 一人で| 友人と| デート| 家族で| 大人数で
  • : 初心者向け| 誰でも楽しめる
  • : カジュアル

口コミする

ログイン せずにコメントも可能です(投稿名とメールアドレスは必須ではありません)
  購読  
次を通知