向谷実 presents “East meets West 2018” 大阪 メルパルクホール

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
Loading...


2016 年 11 月、向谷実のプロデュースのもと、日本と世界で活躍するジャズ・フュージョ ン系のトップ・ミュージシャン達を迎え東京にて 1 日限りで行った伝説のライヴ、「East meets West」。発売後すぐに完売したチケットを握りしめた幸運なファンは、タイトル通 り東洋と⻄洋が融合した豪華ミュージシャンが繰り広げる演奏に熱狂しました。そのライ ヴから 2 年あまり。再び向谷実プロデュースのもと、日本と世界のトップ・ミュージシャ ン達が日本に集結。「East meets West 2018」と題して 11 月に東京・大阪・福岡の 3 か所でホールツアーを行うことが決定いたしました。

今回参加するミュージシャンは、以下の通りです。 キーボード・総合プロデュース / 向谷 実 キーボード / Don Grusin(ドン・グルーシン) サックス / Ernie Watts(アーニー・ワッツ)

ギター / Paul Jackson Jr.(ポール・ジャクソン・Jr.) ベース / Abraham Laboriel(エイブラハム・ラボリエル) ドラムス / Harvey Mason(ハーヴィー・メイスン) トランペット / エリック・ミヤシロ

サックス / 本田雅人 トランペット / 二井田ひとみ トロンボーン / 中川英二郎

ジャズ・フュージョン系のミュージシャンによるホールライブが殆ど見られなくなってい る現在の日本で、世界を股にかけて活躍している豪華メンバーが揃う貴重なライヴとなり ます。
なお、夏には上記 East meets West 2018 に参加するミュージシャンと同一メンバーがロ サンゼルスのスタジオに集結してレコーディングを行い、ライヴに先駆けたオリジナルア ルバムのリリースを予定しております。

また、本日の情報解禁と時を同じくして、East meets West 2018 にまつわる情報発信源 となる Facebook ページが立ち上げられました。オフィシャル最速先行などのチケット情 報、LA でのレコーディングの模様など、East meets West 2018 にまつわる様々な最新情 報がアップされていく予定となっています。

【公演概要】

■タイトル: 向谷実 presents “East meets West 2018”
(むかいやみのる ぷれぜんつ いーすと みーつ うえすと にせんじゅうはち)

■日程/会場/問い合わせ先:

11 月 14 日(水) 大阪 メルパルクホール (問)サウンドクリエーター06-6357-4400(平日 12 時-18 時)


■開場/開演:OPEN 18:00 / START 19:00
■料金:8,000 円(税込)
■企画制作:株式会社音楽館、株式会社バビック ■協力:(株)ヤマハミュージックジャパン、(株)NHK エンタープライズ、ビクターエ ンタテインメント

■チケット最速先行受付期間:6 月 15 日(金)〜6 月 24 日(日) ※抽選 ■チケット一般発売:7 月 28 日(土)

PRESS RELEASE

【オフィシャル Facebook ページ】

https://www.facebook.com/East-meets-West-向 谷 実 -Presents-444317582688204/

【問い合わせ先】

株 式 会 社 音 楽 館 tel:03-5719-4700
担当:小野 080-7009-4550 / ono@ongakukan.co.jp

株 式 会 社 バ ビ ッ ク tel:03-6431-9210
担 当 : 秋 山 080-3364-0565 / akiyama@bavic.co.jp

大 森 080-1080-0328 / michiyo@bavic.co.jp

【向谷実 プロフィール】

音楽プロデューサー/作曲家/ミュージシャン/株式会社音楽館代表取締役
1979 年 「カシオペア」のキーボーディストとしてメジャーデビュー。作編曲を数多く担当し、ヨ ーロッパ、南米、東南アジアなど海外各地でも高い人気を誇る。幼少期より熱狂的な鉄道ファンで もあり、現在は鉄道運転士の教育用シミュレータの開発・制作を中心に、国内のみならず海外にも 幅広く進出。従来からの幅広い知識と切れ味鋭いコメントでテレビ・ラジオの出演、講演やセミナ ーも多数。
【参加ミュージシャン プロフィール】

Don Grusin(ドン・グルーシン)/ キーボード コロラド州デンバー出身。父はラトビア出身のクラシックバイオリニスト。1970 年代は経済学者 としていくつかの大学で教鞭を執る。1975 年、クインシー・ジョーンズに呼ばれ、彼のバンドに 所属する。その後スタジオミュージシャンとして、ランディ・クロフォード、ジョー・パス、ポイ ンター・シスターズなどの楽曲に関わる。

Ernie Watts(アーニー・ワッツ)/ サックス
バージニア州ノーフォーク出身。ジャズから R&B まで多彩な音色でソプラノサックスからテナー サックスまでを自在に操る。1960 年代はバディ・リッチのバンドに属し、ザ・ローリング・スト ーンズやフランク・ザッパ、マーヴィン・ゲイのアルバムに数多く参加し、2 度のグラミー賞を受 賞。1980 年代からはジャズに傾注し、チャーリー・ヘイデンズ・カルテットなどに参加。

Paul Jackson Jr.(ポール・ジャクソン・ジュニア)/ ギター
LA におけるセッション・ギタリストとしてマイケル・ジャクソン「スリラー」をはじめ、シカゴ やエルトン・ジョンなどに参加。ジャズ界ではマーカス・ミラー、ジョージ・ベンソン、ディヴィ ッド・ベノワなどのアルバムに参加している。そのレンジの広いプレイスタイルは TV でも人気が あり、「ザ・トゥナイト・ショウ」や「アメリカン・アイドル」にも出演している。

PRESS RELEASE

Abraham Laboriel(エイブラハム・ラボリエル)/ ベース

PRESS RELEASE

メキシコシティ生まれのアメリカ人。合計で 4000 を超えるレコーディング・映画音楽に参加。バ ークリー音楽学校時代にヘンリー・マンシーニから LA に来るよう促され、その後アル・ジャロウ、 ジョージ・ベンソン、アラン・シルヴェストリ、ドナルド・フェイゲンなどのバンドに参加。2005 年にバークリー音楽学校から名誉教授の称号を受けている。

Harvey Mason(ハーヴィー・メイスン)/ ドラムス ニュージャージー州アトランティックシティ出身。ジャズドラマーとし て、多くのジャズ・フュー ジョンのアーティストとの共演を果たす。ボブ・ジェイムズ、チック・コリア、ブレッカー・ブラ ザーズ、ハービー・ハンコックなどのアルバムに参加、またジョージ・ベンソンとのアルバム 「Breezin」(1976 年)はマルチミリオンセールスを達成した。

エリック・ミヤシロ(Eric Miyshiro)/ トランペット 米国ハワイ州ホノルルシティ出身のトランぺッター。米国人トランぺッターの父、日本人のダンサ ー/女優の母という恵まれた音楽環境の中でハワイで生まれ育つ。小学校の頃から楽器を始め、中 学の時にプロとして活動を始める。22 歳でバディ・リッチ、ウッディ・ハーマンなどのビッグバ ンドにリードトランペットとして招かれ、7年間の間、世界中を回る。

本田雅人(Masato Honda) / サックス 国立音大時代にはジャズオーケストラに所属。卒業後は、日本のトップアーティストのツアーをサ ポ ー ト す る か た わ ら 、レ コ ー デ ィ ン グ ミ ュ ー ジ シ ャ ン と し て ジ ャ ン ル を 問 わ ず 多 数 ア ー テ ィ ス ト の 作品に参加。1991 年フュージョングループ「T-SQUARE」に加入。バンドのフロントを飾ると共 に、作曲、アレンジの面でも新風を巻き起こす。

二井田ひとみ(Hitomi Niida) / トランペット
北海道出身。武蔵野音楽大学に入学。第 18 回日本クラシック音楽コンクール全国大会金管楽器部 門大学の部第 2 位。第 24 回練馬新人演奏会出演者オーディション金が管楽器部門優秀賞合格、同 新人演奏会出演、東京ニューシティ管弦楽団と共演。

中川英二郎(Eijirou Nakagawa) / トロンボーン 高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビック・アーティストとの共演を始め、 映画、CM、TV など多くの録音でも知られる。2007 年、日本人として初めて米「トニー賞」授賞 式に出演。国内主要オーケストラとも共演するなど、多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的 トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。

  • : 2018年11月14日
  • : 大阪 メルパルクホール
  • : 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目2−1
  • : https://www.facebook.com/East-meets-West-向 谷 実 -Presents-444317582688204/
  • : 8,000円~8,999円
  • : 一人で| 友人と| デート| 家族で| 大人数で
  • : 初心者向け| 誰でも楽しめる| 玄人向き
  • : カジュアル
 

聴きこむ編集部特集

話題の映画「万引き家族」を彩どる細野晴臣さんの音楽を聴きこむ!

 

 

W杯特別企画!編集部ライターがサッカーと音楽について語る!
<イニエスタとカサビアン>

 

映画「レディバード」の世界を引き立てたジョン・ブライオンの音楽について
 

 

期待の新人 星野咲来さんの初ワンマンツアー最終日を聴きこみ!@新宿 Little Monster

 

注目の新人アーティスト特集

第一回目は抜群の歌唱力で心に響かせるシンガーソングライター星野咲来

 

編集部の聴きこみ!我らがイチオシ劇団イルナップファムの「はぴりっしゅ」!ポジティブになろうぜ!!

 

編集部の聴きこみ!ジプシーヴァガボンズの投げ銭ライブinデリリウムカフェ!ベルギービールとジプシージャズ

 

編集部の聴きこみ

今回はJAZZ AUDITORIA 2018 国内最大級のジャズフェス!

 

第8回ピックアップアーティストはマニアックなサウンドからエロティズムを感じさせるジャズピアニスト望月慎一郎さん!

編集部が聴きこむチャンネルにも登場した美人ピアニスト 小池美奈さんの麗しきモーツァルトを聴きこんできた!

 

第7回ピックアップアーティスト!今回は“歌うブギウギピアニスト”荒井伝太さんにインタビュー!

 

ジャズライブに行ってみた!今回は編集部が孤高のピアニスト 望月慎一郎のジャズライブに潜入!

 

「行ってみた編」第4弾はクラシックコンサート!素人編集部員がオーケストラを聴いて来た

 

楽しく泣ける若手劇団イルナップファムの舞台に行ってみた!童心って覚えてる?

 

 

第6回ピックアップアーティストはジプシージャズバンドGYPSY VAGABONZのボーカル秀子さん!

 

過去のピックアップアーティスト
および聴きこむ編集部特集はこちら

 
 
 

詳細検索

アーティストを探す
ジャンル
性別 男性女性その他
職業
担当楽器・バンド編成
イベントを探す
開催地
ジャンル
アーティスト名
開催日・月
チケットの中心価格帯
シュチュエーション 一人で友人とデート家族で大人数で
服装 カジュアルセミフォーマルフォーマル (正装)和服
会場・施設を探す
会場ジャンル・用途
キャパシティ・定員
地域
使用料(1時間当たり)
住所
営業時間
定休日・休み
駐車場
 
 



Leave a Reply

Please Login to comment
  Subscribe  
更新通知を受け取る »