志娥慶香ピアノリサイタル 「 北欧・フィンランドの風景 」

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
Loading...

LINEで送る
Pocket

https://youtu.be/ZaW9fGswGrk

熊本放送文化振興財団・熊本市健軍文化ホール芸術文化団体等助成事業

日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念

志娥慶香ピアノリサイタル「 北欧・フィンランドの風景

とき:2019年2月27日(水)18時半開場・19時開演

ところ:熊本市健軍文化ホール(熊本市東区若葉3丁目5ー11)

市電健軍電停から徒歩7分。専用駐車場はございませんのでお車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

チケットは12月1日販売スタート!

入場料:

前売一般 2000円・高校生以下 1500円

当日一般 2500円・高校生以下 2000円

(未就学児の入場はお断り致します)全席自由

前売り券が売り切れの場合、当日券の販売はございません。

チケット販売窓口:

熊本市健軍文化ホール TEL 096ー368ー1221

熊日プレイガイド びぷれす店    TEL 096ー327ー2278

主催:志娥慶香 熊本市健軍文化ホール

後援:フィンランド大使館 熊本県文化協会 一般財団法人熊本市国際交流振興事業団 熊本日日新聞社 熊本放送 テレビ熊本 くまもと県民テレビ 熊本朝日放送 エフエム熊本 FM791

協力:ジュンアイフォトグラフ 甲野善一郎 Comodo arts project

【音楽家の眼差しを通して描かれる、フィンランドの風景】

 音楽家 志娥慶香は、熊本を拠点に数々の映画作品やアーティストを支える作曲家であり、国内外で演奏活動しているピアニストです。2016年の冬に初めて「森と湖の国・フィンランド」を訪れて以来、厳しくも美しい大自然とそこに暮らす人々の感覚に強く惹かれ、毎年フィンランドで演奏や創作活動を行っています。2018年の夏は首都ヘルシンキにある岩の教会として有名なテンペリアウキオ教会で演奏し、「繊細で、まるで風景画のような音楽」と好評を得ました。表現を探求する旅はこれからも続きます。

 本リサイタルの第1部は、雪と氷に覆われた冬の大地を駆け抜ける風や、夏の湖畔を包み込む白夜の光など大自然からインスパイアされた自作曲を中心に演奏します。第2部は、関東を拠点に活躍する作編曲家でピアニストの杉本ゆみをゲストに迎え、フィンランドでこよなく愛されている民謡などを2台のピアノで共演します。音楽家の眼差しを通して描かれる、フィンランドの風景をご体感ください。

 ロビーギャラリーにて稲留淳 写真展「草原のソナタ~音楽家 志娥慶香ポートレート集」を展示いたします。

出演者プロフィール:

志娥慶香 Keiko Shiga

作曲家・ピアニスト。流行にとらわれない、心を癒し幸せをもたらす豊かな音楽を探求している。熊本市制100周年記念人づくり基金の助成を受け、アメリカのバークリー音楽大学映画音楽作曲科に入学。2008年、ジョルジュ・ドルリュー賞を受賞し首席卒業。映画「NOT LONG, AT NIGHT 夜はながくない」(遠山昇司監督2012年)や「マジックユートピア」(遠山昇司・丹修一監督2015年)など音楽を担当した映画は国際映画祭で数々の賞を受賞。2017年、TVアニメ「宝石の国」(市川春子原作・京極尚彦監督)第8話エンディングテーマ作詞作曲を担当。西日本新聞の新作映画評や熊本の文化情報誌ドコサ?エッセイ連載など映画に関する執筆活動も行う。第41回信友社賞受賞。

(第2部 共演ゲスト)

杉本ゆみ Yumi Sugimoto

作編曲家・ピアニスト。奨学金を受けバークリー音楽大学ジャズ作曲科に入学。ソロからビッグバンドまで幅広い楽器編成での作曲法を学び、2010年に同科を首席卒業。帰国後3枚のリーダーアルバムをリリース。童謡や民謡をオリジナルアレンジで演奏する童謡ジャズグループ(2012年「童謡ジャズ(一)めだかのがっこう」全国リリース)や、ジャズ、インプロヴィゼーション、民族音楽など多彩な音楽シーンで活躍するミュージシャンたちを迎えてのジャズオーケストラ(2015年「おとのたびびとたち Live at Shinjuku PITINN」リリース)を主宰する他、アレンジや楽曲制作、手作り楽器ワークショップなどの企画に参加。

プログラム:

ーー第1部ーー

作曲 志娥慶香

Composed by Keiko Shiga

  「蘇峰」

  Ridge of Mount Aso

  「コケマキ川、夏の黄昏」

  Kokemäenjoki kesäillan hämärässä

  「青いモーメント」

  Sininen hetki

  「雪白の輪舞」

  Lumihiutaleiden tanssi

  「liquescimus」~ TVアニメ「宝石の国」より~

  TV anime Land of the Lustrous episode 8 ending theme

ーー第2部ーー

編曲 志娥慶香、杉本ゆみ

Arranged for 4 hands by Keiko Shiga and Yumi Sugimoto

  ペルットゥ・ヒエタネン、タイスト・ヴェスリン 「ノクターン」

  Perttu Hietanen, Taisto Wesslin : Nocturne

  フィンランド民謡 「ここ北極星のもとに」

  Finnish folk song : Täällä Pohjantähden alla

  ウント・モノネン 「サトゥマー」

  Unto Mononen : Satumaa

  フィンランド民謡 「サッキヤルヴェン・ポルッカ」

  Finnish folk song : Säkkijärven polkka

  ジャン・シベリウス 「フィンランディア賛歌」

  Jean Sibelius : Finlandia-hymni

    曲目は予告なく変更となる場合がございます。

  • : 2019/02/27 18:30
  • : 熊本市健軍文化ホール
  • : 熊本市東区若葉3丁目5-11
  • : https://keikoshiga.tumblr.com/
  • : 2000
  • : 2,000円~2,999円
  • : 屋内
  • : 着席
  • : 一人で | 友人と | デート | 大人数で
  • : 初心者向け | 誰でも楽しめる | 玄人向き
  • : 10代 | 20代 | 30代 | 40代 | 50代 | 60代 | 70代〜
  • : 男女同程度
  • : カジュアル
  • : ドリンク販売なし
  • : フード販売なし
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不要

口コミする

ログイン せずにコメントも可能です(投稿名とメールアドレスは必須ではありません)
  購読  
次を通知