Organon~山司恵莉子 オルガン修士リサイタル~

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
Loading...

LINEで送る
Pocket

オルガンコンサートと聞くと、どのようなコンサートを思い浮かべますか?

多くの楽器とは異なり持ち運ぶことのできないオルガン、宗教や文化と不可分に結びつくことを伝統としてきたオルガン。このような「静」のイメージが多いオルガンに、「動」のイメージを加える新たな可能性を模索すべく、オルガン・ダンス・映像を融合したリサイタルを開催します。
お見(聴き)逃しなく!!

※本公演はオルガン科修士リサイタルの一環として行われます。当日は審査が行われますので、ご配慮をお願いいたします。
※オルガン科修士リサイタルは14:30より行われています。本公演(第3部)の入場は、休憩時間の16時頃を予定しています。
~オルガン科修士リサイタル情報~
14:00 開場
14:30 内海彩花
15:15 内田光音
(休憩15分)
16:15 山司恵莉子
17:00 終演予定

◆日時:2018年11月27日(火)16時15分頃開演予定
※開演時間は変更となる場合がございます。
◆会場:東京藝術大学 奏楽堂(音楽学部構内)
◆入場料:無料(予約・整理券不要)
◆座席:自由席(一部客席を除く)

◆出演者:
オルガン:山司恵莉子(音楽研究科オルガン専攻修士1年)
トランペット:大山哲史(音楽学部器楽科トランペット専攻4年)
ダンス:阿部真理亜(映像研究科修士2年)、中村優希
◆演出:小野龍一(美術研究科先端芸術表現専攻修士2年)
◆映像:植村真
◆映像協力:薄羽涼彌
◆技術協力:シグマコミュニケーションズ

◆演奏曲目
1. ティエリー・エスケシュ (1965-)
舞踏幻想曲

2.ヨハン・セバスティアン・バッハ (1685-1750)
パッサカリア ハ短調 BWV 582

3. ジャン・アラン (1911-1940)
3つの踊り 1. 喜び 2. 喪 3. 闘い

◆山司恵莉子(やまじえりこ)
3歳よりピアノ、東北学院大学在学中にオルガンを始める。
東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻を卒業。
平成29年度公益財団法人青山音楽財団奨学生。第5回同奨学生成果披露演奏会に出演。
2018年5月に奏楽堂モーニングコンサートにおいて芸大フィルハーモニアと共演。
横浜みなとみらいホール ホールオルガニスト・インターンシッププログラム 平成30年度 第17期生。
これまでにオルガンを今井奈緒子、廣江理枝、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣澤麻美、ピアノを菊池えり子、竹内真紀、喜多宏丞の各氏に師事。
国内外にて、ミシェル・ブヴァール、エリック・ルブラン、ルドガー・ローマン各氏のマスタークラスを受講。
現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程1年に在学。東京藝術大学バッハカンタータクラブメンバー。日本基督教団西片町教会オルガニスト。日本オルガニスト協会会員。

  • : 2018/11/27 16:15
  • : 東京藝術大学 奏楽堂
  • : 東京都台東区上野公園12−8 東京藝術大学 奏楽堂
  • : https://www.facebook.com/events/334173680696856/
  • : 無料
  • : 屋内
  • : 着席
  • : 一人で | 友人と | 家族で
  • : 誰でも楽しめる
  • : 10代 | 20代 | 30代 | 40代 | 50代 | 60代 | 70代〜
  • : 男女同程度
  • : カジュアル | セミフォーマル
  • : ドリンク販売なし
  • : フード販売なし
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不要

口コミする

ログイン せずにコメントも可能です(投稿名とメールアドレスは必須ではありません)
  購読  
次を通知