ヴィヴァルディ「グローリア」公演〜Asia Emanuel Bach Chember Orchestra〜

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
Loading...

LINEで送る
Pocket

アジア・エマヌエルバッハ室内管弦楽団は、バロックヴァイオリニスト飯田大介氏の呼びかけにより東京芸大OB.OG中心に結成された、日本・香港・台湾のメンバーを擁するバロック合奏団です。今回は香港の若手ソプラニスト、レイチェル・ウォークを迎えて、合唱団とオーケストラによるヴィヴァルディ「グローリア」を演奏致します。また、前半のプログラムではG線上のアリアでお馴染みの管弦楽組曲第3番をお送り致します。
古楽奏法に基づいた若さと情熱溢れる演奏を是非お楽しみください。

※毎回好評の、飯田監督による解説・プレトークあり!

【アジア・エマヌエルバッハ室内管弦楽団定期演奏会】

2018年6月24日(日)
13:30開場 14:00開演
高輪区民ホール
(東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」駅直結)

J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番
C.P.Eバッハ:交響曲第2番
ヴィヴァルディ:グローリア

チケット:全席自由2000円

◯お問い合わせ
080-3522-9574
aeco.asia@gmail.com
ホームページ:http://www.classicarts.jp

  • : 2018/06/24 14:00
  • : 高輪区民ホール
  • : 東京都港区高輪1-16-25
  • : http://classicarts.jp
  • : 2,000円~2,999円
  • : 一人で| 友人と| デート| 家族で| 大人数で
  • : 誰でも楽しめる
  • : カジュアル

口コミする

ログイン せずにコメントも可能です(投稿名とメールアドレスは必須ではありません)
avatar
写真の投稿
 
 
 
動画・音声の投稿
 
 
 
  購読  
次を通知