文学座2020年「スプリングワークショップ」演劇レッスン受講生募集!!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
読み込み中...


LINEで送る
Pocket

文学座では、2020年「スプリングワークショップ」を開催致します。

第一線で活躍する文学座の俳優によるプログラムを2コースご用意!
演劇初心者の方から、文学座附属演劇研究所への受験やプラチナクラスをお考えの方など、
どなたでも受講いただけます。

●高校生以上、初心者もスキルアップ目的もどちらもOK【一般コース】
●40歳以上限定!もちろん初心者もOK【プラチナコース】

皆様のご応募、心よりお待ちしております!

●一般コース(高校生以上)
*プログラム1『相手との立ち位置』講師/細貝光司(俳優)
<プロフィール>
文学座附属演劇研究所第41期。坂東玉三郎特別公演『日本橋』(松竹)などの舞台をはじめ、映画やTVに出演、また『ゲド戦記』などアニメや海外ドラマの声優としても活躍。専門学校講師としても活動している人気講師。
<講師からのメッセージ>
自分の表現が必ずしも観ている相手に伝わっているのか?自分の立ち位置によって相手役とのコミュニケーションが変わっていきます。戯曲を使いながら、受講生の皆さんと討論を交えながら、シーンを立ち上げていきたいと思います。

*プログラム2『演じるってなに?どうすればいい?』講師/松本祐子(演出家)
<プロフィール>
文学座附属演劇研究所第32期。1999年11月から1年間、文化庁在外研修員としてロンドンにて研修。帰国後、2002年第9回湯浅芳子賞を受賞。2006年第47回毎日芸術賞―千田是也賞を受賞。日本演出者協会理事。桜美林大学、昭和音大の非常勤講師を務める。2020年11月に『五十四の瞳』(文学座公演)の演出が控えている。
<講師からのメッセージ>
役作りという言葉を聞くけれど、演じるってそもそもどういうことなんだろうか?演じるために必要な準備を、ひとつひとつ紐解いていきたいと思っています。戯曲を読み解くこと、他者の言葉を自分の言葉にしていく作業、そしてそれを相手役や観客と共有し共鳴させる…演劇の喜びを一緒に探求しませんか?戯曲をもとにした実践的なワークショップです。

■一般コース(高校生以上)募集内容■
【講 師】細貝光司+松本祐子
【期 間】2020年3月9日(月)~15日(日)
【時 間】11:00~17:00
【場 所】文学座稽古場(JR「信濃町」駅徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩9分)
【対 象】高校生以上(原則として全日参加できる方)
【募集人数】 25名(男女問わず)
【受講料】一般コース40,000円(税込)
【応募方法】
 (1)下記の書類を 【ご郵送】ください。なお、提出書類は返却いたしません。
   専用の申込書をこちらよりダウンロード(http://www.bungakuza.com/workshop/sws2020urahp_compressed.pdf)
   または、既成の履歴書をご利用下さい。
  ※既成の履歴書を使用する場合は、下記項目をもれなくご記入ください。
  【希望コース・氏名・住所・電話番号(携帯)・メールアドレス・生年月日(年齢)
  ・学歴職歴・演劇経験・志望動機・自己PR・今回のワークショップを知ったきっかけ】
  ※全身写真1枚(L版で顔がはっきりわかる全身写真)を貼る
  ※高校生の方は保護者の承諾(履歴書にサインと印鑑)が必要となります。
 (2)エントリーメールをinfo@bungakuza.comに送信する。
  件名:「スプリングワークショップ」
  本文: 名前、電話番号を明記
  ※携帯電話からの送信の場合はbungakuza.comからのメールを受信できるようにドメイン解除設定をお願いします。
 (3)応募書類の確認後に送信される受付完了メールを受信する。
   ※郵送書類とエントリーメールの両方を確認後、受付完了メールを送信いたします。
  一週間たってもメールが届かない場合はご連絡ください。

【送り先】  〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座スプリングワークショップ係
【選考方法】 定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
        また、15名に満たない場合は開催を見合わせます。
【受付期間】 2月3日(月)~2月21日(金)必着
【選考結果】 受講案内・抽選結果は締め切り後3日以内の発送をもってお知らせいたします。

●プラチナコース(40歳以上)
*プログラム『演劇を創ろう』講師/生田みゆき(演出家)
<プロフィール>
文学座附属演劇研究所第51期。文学座アトリエ公演の演出をはじめ「ドイツ同世代演劇リーディング・シリーズ『ガールズ・イン・クライシス』(ドイツ文化会館ホール)」、第8回したまち演劇祭 文学座有志による久保田万太郎作品『あしかび』、演劇集団プラチナネクスト第十八回公演『鯨よ!私の手に乗れ』。2016年夏、ドイツ文化センターの文化プログラムの語学奨学金(芸術分野対象)を経て、ドイツに滞在。またプラチナクラスの講師やワークショップ等の講師でも活動。
<講師からのメッセージ>
私たちが普段当たり前のように使っている身体と言葉。でも「演劇」を通じてそれらに少し意識を向けると、皆さんの身体や声には、たくさんの可能性が眠っていることに気付けます。経験は問いません。新しい経験を求めている方、新しい自分に出会いたい方、演劇に興味のある方。7日間、一緒に演劇を創ってみましょう!

■プラチナコース(40歳以上)募集内容■
【講 師】生田みゆき
【期 間】2020年3月13日(金)~20日(金・祝)
【時 間】19:00~21:30 ※15日は休み/20日は13:00~
【場 所】文学座附属演劇研究所稽古場 (JR「信濃町」駅徒歩15分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩1分)
【対 象】40歳以上(原則として全日参加できる方)
【募集人数】25名(男女問わず)
【受講料】25,000円(税込)
【応募方法】
 (1)下記の書類を 【ご郵送】ください。なお、提出書類は返却いたしません。
   専用の申込書をこちらよりダウンロード(http://www.bungakuza.com/workshop/sws2020urahp_compressed.pdf)
   または、既成の履歴書をご利用下さい。
  ※既成の履歴書を使用する場合は、下記項目をもれなくご記入ください。
  【希望コース・氏名・住所・電話番号(携帯)・メールアドレス・生年月日(年齢)
  ・学歴職歴・演劇経験・志望動機・自己PR・今回のワークショップを知ったきっかけ】
  ※全身写真1枚(L版で顔がはっきりわかる全身写真)を貼る
 (2)エントリーメールをinfo@bungakuza.comに送信する。
  件名:「スプリングワークショップ」
  本文: 名前、電話番号を明記
  ※携帯電話からの送信の場合はbungakuza.comからのメールを受信できるようにドメイン解除設定をお願いします。
 (3)応募書類の確認後に送信される受付完了メールを受信する。
   ※郵送書類とエントリーメールの両方を確認後、受付完了メールを送信いたします。
  一週間たってもメールが届かない場合はご連絡ください。

【送り先】  〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座スプリングワークショップ係
【選考方法】 定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
        また、15名に満たない場合は開催を見合わせます。
【受付期間】 2月3日(月)~2月21日(金)必着
【選考結果】 受講案内・抽選結果は締め切り後3日以内の発送をもってお知らせいたします。

■問い合わせ
文学座企画事業部 担当:佐藤
TEL.03-3351-7265(11:00~17:00)
MAIL.info@bungakuza.com

  • : 2020/03/09
  • : 文学座稽古場
  • : 東京都新宿区信濃町10
  • : http://www.bungakuza.com
  • : info@bungakuza.com
  • : 25000
  • : 25,000円~29,999円
  • : 屋内
  • : 一人で
  • : 誰でも楽しめる
  • : 全年齢対象
  • : 男女同程度
  • : カジュアル
  • : ドリンク販売なし
  • : フード販売なし
  • : 可
  • : 不可
  • : 不可
  • : 不可
  • : -1
お問い合わせの際は「聴きこむを見た」とお伝えください

ライブやコンサートなどエンタメの口コミサイト「聴きこむ」

購読
次を通知
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments