<フレンチ・ポップスの人気シンガークレモンティーヌが、 ジブリ作品の主題歌でも知られるセシル・コルベルを迎えるスペシャル・ライヴ>

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0 投票, 平均点: 5 点中 0.00)
評価を行うにはログインする必要があります
読み込み中...


LINEで送る
Pocket

「ボンボンバカボン バカボンボン♪」ゆるボッサ・カヴァーでお馴染み,
愛されるフランス人歌手のクレモンティーヌ
スタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌を歌うセシル・コルベル
ブルーノート東京(5/11・12)&ビルボードライブ大阪(5/14)!

<フレンチ・ポップスの人気シンガークレモンティーヌが、
ジブリ作品の主題歌でも知られるセシル・コルベルを迎えるスペシャル・ライヴ>
フレンチ・ポップの代表格クレモンティーヌ、『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌を歌うセシル・コルベルと共にオン・ステージ。90年代から高い人気を誇り、日本のアニメソングからディズニーソングまで優しく包み込む歌声、世代を超えた幅広い層の支持を集めてきたクレモンティーヌ。
2010年公開のジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌と音楽を手がけたことで一躍話題となった美しいケルティック・ハープの音色と透明感溢れる歌声が印象的なフランス出身のセシル・コルベル。この二人によるジャンルを超えた奇跡のコラボレーションがステージで実現。
優しく包むような二人のハーモニーと個性が絶妙にブレンドしたスイートなひと時が待ち遠しい。

<コンサート日程>
■ブルーノート東京(東京都港区南青山6-3-16)
2019年5月11日(土)・12日(日) /¥7,800(税込)
1st ステージ : 開場16:00 / 開演17:00/2nd ステージ : 開場19:00 / 開演20:00
ご予約・お問合せ : http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/clementine/

■ビルボードライブ大阪(大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2)
2019年5月14日(火)/Service Area : \7,900 (税込)/ Casual Area : \6,900 (税込)
1st ステージ : 開場17:30 / 開演18:30/2nd ステージ : 開場20:30 / 開演21:30
ご予約・お問合わせ:
http://billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11442&shop=2

【演奏予定曲】
「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「借りぐらしのアリエッティ」「ひこうき雲」
「さくらんぼの実る頃」など

【出演者】
クレモンティーヌ / Clementine (Vocals)
セシル・コルベル / Cecile Corbel (Vocals, Harp)
ロホン・ドゥ・オリヴェイラ / Laurent De Oliveira (Piano, Keyboard)
シモン・キャビー / Simon Caby (Guitar)
アセリノ・デ・パウラ / Acelino De Paula (Bass)
クリストフ・ブラ / Christophe Bras (Drums)

主催・企画・制作 : ポッションエッズ POSSION HeADS inc.
HP:https://www.possionheads.com/
取材等のお問い合わせ:mail:info@possion-h.com 
Tel:03-6459-2212(平日11時~18時)

<クレモンティーヌ>
パリ生まれ。レコードコレクターの父親の影響でジャズに囲まれながら育つ。
88年SONY FRANCEよりデビュー。以来、ジャズ、ポップス、ボサノヴァなど様々なジャンルで数々の作品を発表。音楽だけではなく、オン、オフを自然体で実践するライフスタイルも注目を浴び続けている。
日本で最も愛されるフランス人歌手。今までのレコードセールスはトータル250万枚以上。CMソングも多数。日本での実績をシラク前大統領より賞賛され、クレモンティーヌの活動はフランスの2大新聞「ル・モンド」と「フィガロ」の一面に掲載される事になる。それを機にヨーロッパでは主にジャズシンガーとして活躍していた彼女の存在は一気にヨーロッパ全土で注目されることになる。現在は韓国、台湾などアジア全土でもその人気を不動のものとしている。2009年より「京都市名誉親善大使」に任命される。
2010年7月、「天才バカボン」フランス語カヴァーなどを収録したアルバム「アニメンティーヌ」を発表。アマゾン音楽総合ランキング1位獲得などの話題作となり、1年以上に渡りロングセールスを記録、累計販売数は15万枚以上となる。更に11月24日、この「アニメンティーヌ」に新曲を追加したヴァージョンアップ盤「アニメンティーヌ・ラス」を限定発売。2011年3月にはアルバム「続アニメンティーヌ」と「お茶の間ベスト」を、8月にはニュー・アルバム「バラエンティーヌ」を発表。2012年1月にはカバー曲の集大成ともいえる「アニメンティーヌ・ベスト・プラス」をリリース。2013年2月には童謡や唱歌などエバーグリーンなナンバーを集めた「ボンシャンテ」を、11月には「ドリーム・シネマ ~リラクシング・スタンダード・コレクション~」を発表。2014年11月には「クレモンティーヌ・シングス・ディズニー」をリリース。2015年10月には「クレモンティーヌ meets AUN J クラシック・オーケストラ : JAPON」を発表。最新盤は、フリッパーズ・ギター「恋のマシンガン」やミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」など東京・パリの軽快なPOPSを集めた2018年2月にリリースの「カフェ・ド・ポップ」。
https://www.facebook.com/clementine.jp/

<セシル・コルベル>
フランスのブルターニュ地方、フィニステール生まれのシンガー/ハープ奏者。
思春期にケルト音楽に傾倒し、地元の音楽学校でハープを習いはじめる。
その後大学へ進学し、考古学を学びながらハープの弾き語りでアーティスト活動を開始。
ベース、ギター、チェロなどを従えてフランスをはじめヨーロッパ各地で演奏するようになる。
2005年にリリースしたファースト・アルバム『Herpe Celtique & Chants Du Monde』を皮切りに、
2006年に『Song Book 1』、2008年に『Song Book Vol.2』と作品を発表。
2010年7月に公開されたスタジオジブリの映画「借りぐらしのアリエッティ」で音楽を担当し、
そのイメージ歌集『Kari-gurashi ~借りぐらし~』(YAMAHA)を同年4月にリリース。
https://www.facebook.com/cecilecorbelmusic

  • : 2019年5月11日(土)・12日(日)1st ステージ : 開場16:00 / 開演17:00/2nd ステージ : 開場19:00 / 開演20:00
  • : ブルーノート東京
  • : 南青山6-3-16
  • : http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/clementine/
  • : info@possion-h.com
  • : 7,000円~7,999円
  • : 屋内
  • : 着席
  • : 一人で | 友人と | デート | 家族で | 大人数で
  • : 初心者向け | 誰でも楽しめる | 玄人向き
  • : 全年齢対象
  • : 男女同程度
  • : カジュアル | セミフォーマル
  • : ドリンク販売あり(アルコールあり)
  • : フード販売あり(しっかりとした食事)
  • : 不可
お問い合わせの際は「聴きこむを見た」とお伝えください

ライブやコンサートなどエンタメの口コミサイト「聴きこむ」

購読
次を通知
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments